t-t. controller, 試運転@16番g. した。

スポンサーサイトです

スポンサーサイトです

bluetooth制御方式で知られる、t-tech社のコントローラーをendoTrack(plasticな新しいほう)で試した。これは、優れもので充分な電圧電 流のACtoDC変換器がついている。HO制御も設定で選べる。
まず、turnOut を使えるようにした。endonewTurnOut電源部は、pink > のように先が2又になり、純正ACtoDCアダプタにさしこむ方式になっている。それで、手持ちのコネクタ付コード2pをみつけて、さしこむことに。 が・・・blue>のようにpin間隔が違うので;

別々にさしこみ;

完成と。;

この部分を蓑虫アダプタをかませてt-t.コントローラの「ポイント端子」に接続した。12v-dc供給で、無事に動いた。
線路は半分は旧来の金属道床がjointSoundが大好きなので、以下のようなアダプタを噛ませて接続。> 部に真鍮細線を噛ませて接触不良がないようにと;

AndroidTablet, ZenPadで、快調に走行した。


PDF

スポンサーサイト--to buy--

--to sell--
----

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする