りおねる社の3線式Oゲージセットを輸入してみた。

スポンサーサイトです

スポンサーサイトです

関税手数料で9百円とられたけれど。今は、ふぁすとらっくという方式になっていて、プラ製だけど道床付。三線式なので、Maeーくりんのようにreverseの処理、turnOutの伝導が簡単になっていると言うやり方:

現在は、dcモーターになっていて、以下のように100Vac-to-18Vdcアダプタから直接ふぁすとらっくに給電する;

車輛を線路にのせると・・・排気音?がぷすぷと・・・と;

進行、後退と簡易サウンドはこのコントローラーでリモート操作 w/ aaaBatteryInside;

けっこう楽しい・・・わーーーと。日本の音箱と違い、直接slが音を出すのだ。
従来のACモーター車もac15v程度トランスから給電すると・・・ファストラック上で使えるようである。

O ゲージの酒井製らしきEB58の入線とその整備した。

酒井製作所製と思われる、EB58 を入手;

1-B-1のEB58・・・と。16番ゲージにはない車軸配列だ。
下側はこのようになっている;

確かに三線式で真ん中にはシューが一対ある。開腹のためには、まず、両サイドの従輪をはずした。シャーシを外して横から見ると;

topViewでは;

見たところ、直巻きモーター。方向転換するスイッチがないので電磁リレー式方向転換だろうが、この図で真ん中上の簡単なボードだろうか。錆び てはいるがそれほど汚くないので、ささっとcleanUpした。
シャーシをかぶせる。とりあえず0-B-0の配置にしてみる。wbが狭過ぎ両端すかすかな感じはするが・・・。;

0ゲージEB58(0-B-0)の再生

ふぁすとらっくにつけるdcアダプタがusa 仕様とはあわず。仕方なく・・・cut&ミノムシクリップでk社powerPackで12v直流をかけた;


ても五月蝿いけど・・・無事走行。ただし、リレーのせいか、モーターw/ gear
のせいか、一方通行しかスムースに進まない。すなわち、電源on-offで直巻きモーターの極性が変化するようだが、片方は唸るのみで進まない・・・。
to be inspected further.


PDF

スポンサーサイト--to buy--

--to sell--
----

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする