jnrタイプ1067軌間の日本型縮尺1/150と言うこと

スポンサーサイトです

スポンサーサイトです

jnrタイプ1067軌間の日本型縮尺1/150と言うこと

日本型 1067mm軌間の TableTop(=TT)Scale-1/120は、1067/120=8.89mmになる。
と・・・・
昔昔の overScale N gaugeな香港tomyのc型内燃機関車を引っ張り出した・・・;

Nゲージ旧作C11スタイル、香港tomy  Cヂィーゼル

C- dieselに高さがぴったり・・・と。実測車体幅-21mm, 車体高-29mm程度。横方法は、1/138縮尺・・・になっている。幅は、 1/147程度でここは日本型Nに近くなっている。肝心の縦方向は、1/131になっている。tt 縮尺にかなり近い・・・・也。という ことで・・・幅はもうちょい欲しいが・・・1/120 scale・・・TT narrow42inches, で問題なかろう・・・と。
車幅 20mmの9mm軌間の2軸flatCarは、沢山あるので、ttゲージの9mm軌間車輛群の運転会できる。ttscaleの miniCarって割にみるので・・・配置可能だろう。以後、 このTTscale(1:120)な1067mm(3&half feet = 42inches)線路の車輛群をTTnarrow42inches, 略してTTn42(in) と呼んでいこう・・・・とも・・・。
s金属 の初期のc11スタイルを引っ張り出して・・・(当時から、胴=ボイラー=回りの太さに違和感があった。motorを納めるためのspace確保で太い・・・と思う。);
20m 級電車@N走行ではそうでもないのだが・・・c11, 12などのsl@最近の正確な1/150 Nだと老人の眼にはちっさーーい、という感じがするのだ。それに対し旧製品のoverScaleなslだと視覚的にちょうどよい大きさ感がするのは何故 か。ところで、上記のように1C2の車輪配列の前輪がよく脱線するので、外して運行していた。前がすかすか感があったけど。
と・・・・
k社の Nゲージ最新モデル、数年前 に再発売のc11タイプ、低速運転が効きなかなか良好な走行性能となかなかの出来映え。coreLessMotor使用とかで、素晴らしい 性能。
現代モ デルは、脱線しないので、そのまま1C2でもかまわない;

kato C11 Nゲージ

ところで・・・この前 の木製客車とヨとのMixedが似合う;

これで、日本型NゲージSL, ひとつの完成形と言えると思う。


PDF

スポンサーサイト--to buy--

--to sell--
----

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする